高速自動検査装置のプロフェッショナル
ホーム > トップメッセージ・沿革

トップメッセージ

高嶋技研(TGK)のホームページをご覧いただきありがとうございます。

TGKは創業以来、センシングおよび高速画像処理をコア技術とし、お客様のニーズにお応えした製品造りに取り組んでまいりました。お客様のご要望が、そしてお客様のご満足が、TGKを今日まで育ててくださったものと厚く御礼申し上げます。

当社は2003年にIHIグループの一員になりました。社会とともに発展するよき企業市民であることを第一義とし、「技術をもって社会の発展に貢献する」「人材こそが最大かつ唯一の財産である」というIHIグループ経営理念のもと、お客様にご満足いただける信頼性の高い製品を独創的な発想と開発力によりご提案し、今後ともご提供し続けてまいる所存です。

是非とも私共に「このようなことができないか?」等、お問合せいただければ幸いです。どうぞお気軽にお問合せ、ご相談をお待ち申し上げております。

2019年6月
代表取締役社長 橋本 英人

代表取締役社長 橋本 英人

会社沿革

1964年 福井県金津町に工場設立。芝電気(株)の協力工場として放送局用カラーカメラを製造開始
1970年 放送局用字幕発生装置開発
1979年 動く字幕表示器開発で日本民間放送連盟賞受賞
1984年
3CCDカラーラインセンサカメラを開発 カラーラインセンサーカメラ
1985年 FA事業部発足。FA工場完成 スポットカラーセンサ開発
1988年 EG事業部発足。EG工場完成 カラー高速検査装置開発
1991年 缶内外面検査装置を開発 オートテック展に出展
1995年 IHIと共同でリサイクルガラスビン色選別装置を開発、(財)省エネルギーセンター会長賞を受賞
1999年 X線PETボトルキャップ締付検査装置開発 アジア国際飲料産業展に出展
2001年 超音波による容器内異物検査装置開発 アジア国際飲料産業展に出展
2003年 (8月)株式会社IHI検査計測(IIC)が高嶋技研株式会社(TGK)の全株式を取得し、IICの100%子会社となる。
出荷前検査システム開発 アジア国際飲料産業展に出展
2005年 IICと共同でパルス型X線発生装置を開発
PETボトル異物検査システム開発 アジア国際飲料産業展に出展
2007年 ラベル検査新方式開発。アジア国際飲料産業展に出展
2009年 福井県あわら市の金津中部工業団地に事業所、工場を移転
2010年 総合検査機器展(JIMA2010)にX線入味検査装置を出展
2014年
インターフェックスジャパンに出展 ラベル検査装置

高嶋技研株式会社 〒919-0614 福井県あわら市伊井15-1-1 TEL.0776-74-0880(代)