食品・食品関連

外観検査

空びん検査装置

型式:TGV20-10シリーズ

充填前の空びんを複数のカメラで撮像し、不良品を検出します。
ストレート搬送を採用し、インラインで高速・高精度に自動検査を行う装置です。

  • シンプルなストレート搬送を採用
  • 簡単な型替えで多彩な容器種、ガラスびん・PETボトル等に対応
  • 検査能力:最大1000bpm(標準:600bpm)

仕様

検査対象 100mL~2Lガラスびん・PETボトル
ラインスピード max1000bpm(=max95m/分)
※エンコーダにて搬送コンベアと同期を取ります。
検査項目
  • 1.口部天面…欠け、キズ、異物
  • 2.底面…欠け、汚れ、異物
  • 3.胴部(オプション)…異物、汚れ、キズ、異種びん
  • 4.口部側面(オプション)…欠け、異物
電源 AC200V 20A
装置寸法 W1500×D1250×H2650(搬送ライン高さによる。突起部を含まず)
空びん検査装置
びん口検査画像(欠け)
びん口検査画像(欠け)

一覧に戻る

TOPへ戻る